どこへ行っても良くならない慢性的な肩こり、猫背、足の裏の痛みで悩んでいた患者さん

来院の動機
前田先生のお兄さん?がテニスをやられていて、
妻がサークルで一緒だったため

 

来院前の悩み
足の裏が痛む、肩こり、猫背

 

感想
痛みが少しずつ引いていくように感じました。

 

他院との違い
施術が痛くない

ということです。

春日井市 38歳

■先生からのメッセージ

写真

山口紘さんへ

山口さんからの感想文は今後のコツコツ発展のために

役立つ貴重な情報ですので、素直に書いて頂き

ありがとうございます。スタッフと情報を共有して

改善していきたいと思います。
山口さんの身体の状態は、

偏平足からくる姿勢の悪化により

 

慢性的な肩こり、猫背、足の裏の痛み

 

出ていたと思います。
偏平足はべた足なのですが、普通の方の足というのは

 

橋のように足の形がアーチを描いています。

 

このアーチのカーブが身体を安定させます。

 

北欧の昔の橋はレンガで作られています。

それ以外何も使っていないので、真っ直ぐに

レンガを並べただけなら崩れますよね。

 

レンガの形を台形に削って組み合わせていく

ことによって綺麗なアーチを描くことになり

また崩れない構造になっています。
これが、人間の足の構造と同じなのですが

山口さんは偏平足なので、どうしても

体重が足にかかり、また下からの衝撃を

吸収してしまいます。

 

アーチ構造によって、

足がスプリングの役割

となり、体重や下からの衝撃を

吸収してくれます。

 

また、土台が不安定なのでバランスを崩し

姿勢をキープするのが難しくなります。

 

そこから姿勢が崩れ、肩こりや猫背に

なっていきます。

 

でもご安心ください。土台がしっかり安定すれば

慢性的な肩こりや猫背が根本的に解消します。

 

家で例えると、施術は基礎工事をする

ことになります。傾いた家を修理しても

根本的には一時的に解消するだけで

地震など発生すると倒壊してしまうこと

になります。