早朝のソフトボールを長年していて 徐々に肩が上がらず五十肩になってしまった 60代男性。

肩があがらないとどうしても首に力が入り、

体全体が緊張してしまいます。

 

その状態で仕事をすれば

さらに体が硬直し血流が悪くなり

脳にも酸素が供給されず

頭痛が発生します。

 

脳内外科で検査してても

脳には異常はなく

肩や首をマッサージして

こりを出さないように

指示されているようです。

 

頭痛薬も飲んでも一時的に

緩和して直ぐに再発する状態。

五十肩は慢性化すると

直ぐには良くなりません。

 

他の症状とは違い施術時間がかかります。

 

特に夜寝ているときに痛みが

走り起きてしまう方は最低

3ヶ月治療期間がかかると

思ってください。

 

冬は寒くなって肩関節がかたまって

しまいがちで温めてしまう方が多いですが

痛みが強い場合はアイシングした方が

効果があります。

 

施術内容としては

肩関節が固まっているので

少しずつ動かして肩の可動域を

広げていきます。

 

また肩関節だけでなく

関係している鎖骨や肩甲骨

上腕骨、下部頸椎にもアプローチして

いろんな角度から施術していきます。

 

また、自宅での五十肩のリハビリは

効果的で施術と合わせて行うと

半分の期間で良くなります。

同じ症状でお悩みのお客さまの声

朝の痛みが少しずつ楽になってきました(肩こり)
今までずっと肩こりに悩まされていましたが その場しのぎのマッサージなどで何とか保っており・・・(肩こり)
家に帰ると、いつもの右肩の痛み・重みはなく久々に肩の重みが気になりませんでした!