鏡をみたら左の骨盤が上がって腰が右に傾いている!?この原因は一体なに!?

骨盤が痛み、出産後は歩くことも立ち上がることもつらく不安でした【産後の骨盤矯正】

前田先生には二人目の

出産の一ヶ月検診後に

お世話になりました。

 

一人目の時は

別のカイロプラクティックへ

行ってボキボキと施術

されたので、とてもこわい

イメージがあり、どこへ

行くか悩みましたが、

家族のすすめや

ホームページをみて

前田先生を選びました。

妊娠後期から

 

骨盤が痛み、

 

出産後は歩くことも

立ち上がることもつらく

不安でした。

 

前田先生は普段の生活での

姿勢のアドバイスをくれたり、

施術も痛みはなくとても

信頼できるため相談も

しやすくて、こちらを

選んで本当に正解でした。

 

今では上の3歳の子と

一緒に走り回っています。
もしまた出産の機会が

あったら次も絶対来ます!

 

よろしくお願いします。

足立美保子様

こんな悩みはありませんか?

  • 洗面所の鏡で骨盤が傾いているのが分かる
  • 両親や友達から姿勢が悪いと言われた
  • スカートをはいていると回る
  • ワンピースを着ると骨盤が歪んでいるのが分かる
  • どちらかの肩がいつも下がっている

鏡で自分の骨盤を見たら左側が上がっていることに気づいた!

骨盤のゆがみは、実は誰もが歪んでいます。

でも、ほとんどの方がゆがみに気づきません。

 

なぜでしょう?

 

それは歪んでも痛みを感じないからです。

ですが、ある日、鏡で自分の姿を見たら

骨盤が傾いていることに気づく。

 

「知らなかった。まさかこんなに骨盤がゆがんでいるなんて」

 

って経験はありませんか?

 

これは実際にあった患者さんの声なのですが

骨盤のゆがみは自分で気づくことはほとんどないのが

実情です。

 

ですので周りから指摘されない限り、骨盤がゆがんだままの

状態で生活することになります。

 

骨盤は生きている限り動いているので

歪まないことはありません。

 

骨盤が絶対に歪まない人は

ロボットやマネキンということになります。

 

骨盤の歪みで問題なのはゆがみの度合いです。

小さいゆがみであれば治す必要はないのですが

大きい歪みがある場合は骨盤の上に背骨が乗っているので

姿勢の悪化につながります。

 

骨盤のゆがみによって、一方の肩が下がるのも

そのためです。

 

では、なぜこんなに骨盤が歪むのか

解説していきたいと思います。

自分でも気づくほど骨盤が歪む原因とは

骨盤が大きくゆがむ大きな原因としては

普段の日常生活での姿勢に関係してきます。

 

悪い姿勢でいたからといって短時間では

骨盤がゆがみません。

 

かならず骨盤がゆがむときは姿勢のくせが

隠されています。

 

その癖さえ分かれば治すことは簡単なのですが

意識して維持することは難しいです。

 

理由は長い間、骨盤が歪んだ状態でいると

脳がその状態が正しい骨盤の位置、姿勢だと

判断するわけです。

 

ですので、一度脳のメモリをリセットするために

骨盤を矯正して初期化するわけです。

 

長い間、骨盤が歪んだままの方は

数回の骨盤矯正では歪みは解消されません。

 

骨盤だけでなく、人間のくせを直すことは

身に染みついたものなので時間がかかるからです。

 

今の生活スタイルを見直してみて下さい。

 

・椅子に座ると直ぐに足を組みたくなる

・かばんはいつも左手に持つか左肩にかける

・床に座ると横座りになってしまう

・上半身をねじってデスクワークをしている

・パソコンやスマホを触ると猫背になる

 

こういった習慣の積み重ねで骨盤が大きく

歪む原因となります。

 

でも、ご安心ください。骨盤のゆがみは

病気ではないので、しっかり治療すれば

ほとんどの場合良くなり、姿勢も改善されます。

骨盤の歪みの原因は仙腸関節が動かないから

実は骨盤がゆがんでも、骨盤の関節が動いてれば正常なんです。

問題なのは歪んだ状態で骨盤の関節が動かない場合です。

 

骨盤の関節は仙腸関節というのですが、何らかの原因によって

関節の可動域がなくなりロックすることがあります。

 

これが、治す必要がある骨盤の歪みです。

 

鏡の前で一度自分の身体をチェックしてみて下さい。

できれば裸で見てもらおうとよく分かると思います。

 

見るポイントは耳のライン、肩のライン、ウエストの

ラインです。このラインが大きく傾いていたら

骨盤が歪んで関節がロックしている可能性があります。

 

よ~く見ないと分からない程度の少しの傾きであれば

問題ありません。骨盤の傾きが大きい場合は腰の左右の

くびれの違いが分かると思います。

 

腰のどちらかがくびれが大きくて反対側がくびれが

ない状態です。鏡で見てもよく分からない場合は

目をつぶって両手で左右の腰を横からなぞってみて

下さい。

 

このときに左右差を感じたら、骨盤が大きく歪んでいます。

 

骨盤が大きく歪んで、仙腸関節が動かない状態が長いと

側弯症といって背骨も曲がってくるので直ぐに治療を受けることを

お勧めします。

 

早く治療を開始すれば早く良くなりますが

何年も気づかないと治療期間が長くなると思います。

 

骨盤のゆがみが気になる、姿勢が気になる方は

今すぐ自分の身体をチェックしてみて下さい。

まとめ

骨盤の歪みを治したい人は骨盤矯正を専門としている

接骨院や整体院で治療を受けることをお勧めします。

 

治療院選びのポイントは骨盤の歪みよりも

仙腸関節の動きをチェックしてくれるかどうか

検査してくれるところを選んでください。

 

骨盤の歪みを矯正しても、仙腸関節の

可動域が改善されない限り直ぐにもとに戻って

しまうからです。

 

大切なことは骨盤の歪みを矯正してもらって

その状態が維持できるかどうかがポイントになります。

 

何度も接骨院や整体に通って毎回、骨盤が歪んでいると

指摘された場合は根本的には治ってない可能性があります。

 

可動域が小さい仙腸関節をピンポイントで矯正してくれる

先生なら治療を受けるごとに骨盤の歪みが小さくなって

いくはずです。

 

もちろん、日常生活での姿勢を意識しなければ

なりませんが、正しい骨盤矯正を受けたならば

何十回も治療する必要はないと思います。

 

骨盤のゆがみで悩んでいる方がこの記事を読んで

少しでも参考になったなら嬉しいです。

骨盤矯正を受けるのなら産後、産前、どっちが効果があるの?

「産後の骨盤矯正は効果があるの?」

 

って思うママがたくさんいると思います。 

 

本や雑誌、DVDなどたくさん出てますからね。

 

産後の骨盤矯正は間違った

矯正・体操でなければ効果があります。

 

間違った骨盤矯正・体操とは

骨盤のゆがみをただ矯正するだけとか、

かたい床などで座った状態で骨盤の関節が

当たりながら骨盤体操を行うことです。

骨盤矯正を受けるなら、いつから?

出産前後は女性ホルモンの関係で

骨盤を固定している靭帯が緩み、骨盤が

広がっている状態です。

 

理由は分かりますよね。 

 

赤ちゃんが出産しやすいように産道を

広げるためです。

 

以前は出産後はトコちゃんベルトなどの

骨盤ベルトはしないで放置していましたが、今は

直ぐにベルトを巻いて骨盤をしめる傾向にあります。

 

それだけ、出産後の姿勢を気にするママが

増えてきたって証拠ですね。 

 

体型が変わるのがイヤですからね。

 

私がオススメする

骨盤矯正を受ける時期は、

産後の骨盤矯正ではなく 

産前の骨盤矯正です。

なぜ、産後ではなく産前の骨盤矯正の方が、効果があるのか?

なぜかというと当院に通っている妊婦の患者さんが 

出産前に骨盤を矯正して、体操してもらうと、出産後も

姿勢・体型が出産前とあまり変化しないんです。

 

つまり、

 

出産後ベルトで骨盤をしめても、体操をしても、

妊娠中に何もしていなかったら骨盤周囲の筋肉が

落ちているので骨盤がしまりにくいということです。

産後、恥骨が痛くて歩けない!?教えて!恥骨結合離解(恥骨離解)の3つの原因と治療

骨盤が痛み、出産後は歩くことも立ち上がることもつらく不安でした【産後の骨盤矯正】

前田先生には二人目の

出産の一ヶ月検診後に

お世話になりました。

 

一人目の時は

別のカイロプラクティックへ

行ってボキボキと施術

されたので、とてもこわい

イメージがあり、どこへ

行くか悩みましたが、

家族のすすめや

ホームページをみて

前田先生を選びました。

妊娠後期から

 

骨盤が痛み、

 

出産後は歩くことも

立ち上がることもつらく

不安でした。

 

前田先生は普段の生活での

姿勢のアドバイスをくれたり、

施術も痛みはなくとても

信頼できるため相談も

しやすくて、こちらを

選んで本当に正解でした。

 

今では上の3歳の子と

一緒に走り回っています。
もしまた出産の機会が

あったら次も絶対来ます!

 

よろしくお願いします。

足立美保子様

恥骨離解とは

  • 産前、産後から恥骨が痛い
  • 片側の股関節が痛い
  • 足のつけ根(鼠径部)が痛い
  • 長時間座ると痛い
  • 歩きづらい

恥骨離解とは左右の恥骨が開いてしまい

恥骨付近に炎症が起き痛みが出る疾患です。

 

恥骨は左右の骨盤の前側にあります。

左右の恥骨の間には軟骨によって結合されていて(恥骨結合)

これによって恥骨同士がくっついています。

 

普段は離れることがないのですが

妊娠中や出産後は骨盤が広がるために

その時に恥骨が離解して痛みが出ます。

 

一度、離解してしまうと直ぐには元に戻らないので

動くと恥骨が動いて痛みが出ます。

 

ですので、恥骨離解後はほとんどの場合

安静にして骨盤ベルトを固定することが多いです。

恥骨結合離解の3つの原因

産前に恥骨が歪んだまま痛みを我慢して出産した

出産前に恥骨が歪んだまま出産をすると

恥骨離解が起きる可能性が高くなります。

 

理由は恥骨の歪みによって子宮穴が

狭くなり赤ちゃんが出にくくなるからです。

 

ですので、出産前に恥骨が痛い場合は

直ぐに恥骨を矯正して正常な位置に戻しておくことを

お勧めします。

 

骨盤矯正をしても恥骨の歪みが改善される場合が

ありますが、できれば直接恥骨を矯正したほうが

痛みが軽減し、恥骨離解のリスクが軽減します。

 

産婦人科によっては、恥骨の歪みはそれほど

問題視しないこともあります。ですが、骨盤ベルトをして

いれば大丈夫だと言われた患者さんが実際に出産後

恥骨離解が起きてしまい、その後も痛みが軽減しなかった

こともあったので、やはり出産前に恥骨を矯正しておく

ことは必要かと個人的には思います。

妊娠中や産後に横座りや固い椅子や床に座っていることが多かった

お尻を地面や床につけるとき

骨盤のなかの坐骨という部分が当たります。

 

妊娠中や産後は女性ホルモンによって靭帯が

緩んでいるので骨盤が歪みやすくなっています。

 

つまり、かたい場所に座ると、下から突き上げられ

骨盤がゆがみ、骨盤の一部である恥骨も歪むという

ことになります。

 

実際に長時間、椅子に座ったり、地面で横座りしていた

出産直後の患者さんが恥骨が痛くて来院したことがありました。

 

産前、産後は恥骨は歪みやすく、前後左右にゆがみます。

そして、恥骨周辺に痛みを訴えて、両手で押さえると楽に

なることがあります。

 

恥骨は一度歪むとなかなか元に戻らないので

恥骨矯正ができる病院や接骨院、整体で直ぐに

調整することをお勧めします。

 

恥骨の歪みがひどくなければ直ぐに

痛みが改善しますが、また元に戻ることがあるので

矯正した後に骨盤ベルトで固定することをお勧めします。

予定よりも赤ちゃんが大きく難産だった

赤ちゃんが予定よりも大きい場合に、破水や陣痛が起きても

出産が長引いてしまい難産になると恥骨が開いてしまい

恥骨離解が起きることがあります。

 

最近は難産になるケースは直ぐに帝王切開することが

多いですが、これは出産に対するリスクを減らすためです。

 

出産前は骨盤がゆるんでいるので、子宮が広がるのですが

体内で赤ちゃんが多く育った場合は、自然分娩できなくて

帝王切開しない場合は、先生が直接引っ張り上げて取り出す

ことがあります。

 

この時に直ぐに赤ちゃんが出ればいいのですが、時間が

かかった場合には骨盤が広がった状態が続くので、左右の

恥骨も広がってしまい、離解することがあります。

 

産後の痛みで最初は恥骨の痛みを気づかない場合が

多いですが、数日たっても恥骨付近の痛みが消えない場合は

恥骨離解の疑いがあります。

 

レントゲン写真を撮ると、左右の恥骨が開いて

隙間が大きく見えます。

 

産婦人科では恥骨離解が起きても、特に

処置することがなく、骨盤ベルトで固定し

痛みが引くまで安静にすることが多いです。

恥骨結合離解や恥骨炎の治療

当院での治療は恥骨の歪みの矯正、

骨盤矯正、恥骨とつながっている筋肉の緩和です。

 

そして産後の恥骨結合離解の方には治療後に

恥骨が歪まないように骨盤ベルトをしてもらいます。

 

恥骨は階段など足を高く上げたり

固い椅子や床に座ったり、足を組んだり

横座りをすると、直ぐにずれてしまうので

上記のようなことは、できるだけ避けてもらうように

アドバイスしてもらいます。

 

痛みは直ぐには引きませんが、治療後は

少しずつ引いて治っていきます。

 

痛みがひどく炎症が強い方には、患部を

氷水で冷やしてもらいます。

 

恥骨炎はサッカー選手にも多くみられる

疾患です。

 

臨床的には少ないですが、見落とすことが

多いので注意が必要です。