なぜ自律神経が乱れると不眠症になるのか?

首をキュッキュッ腕をスッスッって感じで (痛みはありませんよ)終わるころには 頭も身体も不思議なくらいスッキリ!

いつもお世話になります!

 

先日久しぶりに会ったお友達から携帯サイトで

良い接骨院を探していたらあなたが載ってて

ビックリしたわ!

 

こんな記事はやらせかな・・・って思ってたけど、

大島さんが投稿するくらいだからホントに良い所

なのねって言われました。

 

考えたらコツコツ先生にお世話になってはや

3年くらい経ちますが、今では私にとっての

オアシス〝心と身体をほぐしてくれる場所〟です。

 

コツコツにたどりつくまではあちこちいろんな

病院にいきましたが、どこも通り一遍の施術で

こんなものかな↓ってあきらめかけていましたが、

コツコツは違います!

 

首をキュッキュッ腕をスッスッって感じで

(痛みはありませんよ)終わるころには

頭も身体も不思議なくらいスッキリ!

 

いつも先生には言っていますが、朝起きて

辛いと思ったときの駆け込み寺ですわぁ~。

 

これからも、前田先生はじめ笑顔が素敵な

奥様&口下手だけど素直なスタッフまみぞうさん、

よろしくお願いします。

大島 礼子様 小牧市 50歳 コツコツの雰囲気 会社役員

自律神経失調症は時差ボケ!

自律神経失調症は分かりやすく説明すると

昼間、活動的に働く神経である交感神経と

夜間、リラックスするために働く副交感神経が

上手く働かなくなってしまい身体の調子が狂って

しまう疾患です。

 

 

自律神経失調症になりやすい人は

規則正しい生活ができていない場合が多いです。

 

 

朝おきるのが遅い、

 

昼寝が長い、

 

夜寝るのが遅い、

 

食事の時間がバラバラ

 

運動不足など

 

生活習慣が乱れているわけですね。

 

 

自律神経である副交感神経は

リラックスする神経であり、夜間から夜明けにかけて

活発に活動します。

 

 

不眠症の方はこの神経が上手く働いていないため

寝つきが悪い、睡眠中に起きてしまう、熟睡できない

眠りが浅いなどの症状が出ます。

 

 

不眠症になる方の共通点として

 

・寝る直前に食事をする、

 

・就寝時前にスマホなどを触っている

 

・熱いお風呂に入る

 

・ハードな運動をする

 

ことです。

 

 

上記のことを行ってしまうと興奮して

リラックスする副交感神経が機能しなくなり

活動する交感神経が働いてしまいます。

 

 

ですので、いつもやっていることをやめれば

副交感神経が働き不眠症が良くなるわです。

 

 

・夜の食事は早く済ませて、時間を空けてから寝る

 

・寝る前はスマホやゲームはやらない

 

・ぬるま湯のお風呂につかる

 

・寝る前はハードな運動は行わず、ストレッチなどを行う

 

・明かりをつけてで寝ない

 

・昼寝は20分以内にする

 

 

生活習慣を見直して、やれることから

やってみて下さい。

 

不眠症は直ぐには改善されないので

少しずつ眠れるようになれば、改善されていきますので

お客さまの声

施術後は本当に体が軽くなりびっくりしました!(ヘルニア)

病院で腰椎ヘルニアと診断されて、

リハビリに通っていたのですが

なかなか治らずにこちらにお世話に

なりました。

 

初めて接骨院に行ったので

正直不安でした。

 

でも最初に先生が分かりやすく

説明してくださり安心しました。

 

施術後は本当に体が軽くなり

びっくりしました。

 

先生は勿論、スタッフの方々

皆さん明るく親切に対応して下さるので、

こちらに伺うのが楽しみになります。

I様 春日井市 39歳

<めちゃくちゃ気持ちよく、すっきりしました>

超インパクトなお手紙ありがとうございます。

10日後にしか予約が取れなかったのが残念です。

 

当日はめちゃくちゃ気持ちよくすっきししました。
まだまだ痛いのでこれからもよろしくお願いします

兼子 美春様 小牧市 52歳 腰痛、肩こり、頭痛 パート

介護職の方で仕事やストレスで腰痛や首が痛くなった患者さん

一回目の治療を受けた後に、本当に帰り、

車の運転をするときに姿勢が楽になりました。

 

26歳 介護士

その他の記事