春日井市で、肩こりで悩んでいる方からのお問合せ

たった1回でかなり肩こりが楽になりました!<肩こり>

肩こりがひどくて、マッサージに

行ったりしてましたがなかなか

良くなりませんでした。

 

ホームページを見て、すぐ予約しました。
親切に説明して下さり、たった1回で

かなり肩こりが楽になりました。

 

しばらく通院して、肩こりを

治したいと思ってます。

高木麻由美様 春日井市 52歳

慢性的な肩こりと歯の手術をしてから顎関節症になり、頭痛がひどくなりました。もう、何年も頭痛薬を飲み続けています。

Q:20年以上、頭痛と顎関節症、肩こり

悩まされております。

 

昨日も頭痛めまいで仕事を早退してしまいました。

このような時は生あくびが続き顎が痛くなります。

 

マウスピースもあまり効果を感じませんでした。

予約希望いたします。

コツコツ前田からのメッセ―ジ

20年以上、痛みに耐え続け、よく頑張りましたね。

頭痛薬も手放せないということでしたが、慢性化して

治りにくい状態になっていると思います。

 

顎関節症の原因は、大きく分けると2つあります。

1つは顎を開閉する筋肉のアンバランス、

もう1つは、顎関節のゆがみです。

 

たぶん、顎を開ける筋肉が緊張して、顎関節がズレ、

口が開けづらくなっているので、筋肉を緩めて、顎関節を

矯正すれば、開けやすくなると思います。

 

ただ、姿勢が悪いと再発しやすいので、ここも

治す必要があります。

 

頭痛、肩こりも長年続いているということなので

姿勢は顔が前に突き出して、肩が丸まっている

可能性があります。

 

猫背によって、顎が上がると後頭部を圧迫します。

後頭部から頭や目の奥に向かっている神経や

血管が出ているので頭痛になりやすです。

 

また、顎が上がると顎関節に負担がかかるので

顎関節症になりやすくなります。

 

なので、姿勢が改善すれば、頭痛、肩こり、

顎関節症が良くなると思いますので、心配ないと

思います。

 

もしかしたら、首の骨が真っ直ぐになる

ストレートネックになっているかもしれません。

 

ストレートネックは、頭痛、肩こり、顎関節症を

引き起しやすいので、こちらも見させて頂きますね。

 

長年、悩んでいらっしゃるので、できるだけ

早く解決できるように施術していきますので

よろしくお願いします。

Q:不眠症ならびに慢性の肩こり、頭痛に効果がある治療を 探していて、こちらのホームページに辿りつきました。

下記のような症状に対して治療の価値有りとのことであれば、

是非近いうちに受診させて頂きたいと考えております。

 

文面だけで判断するのは難しいと思いますが、

一度ご見解を頂けないでしょうか。

 

自覚症状としては次のようなものがあります。

 

1.軽い負荷で激しい頭痛に襲われることがある。

 

2.睡眠時間が取れても熟睡出来ず疲労が取れない。 

こちらは十数年続いている症状になります。

 

専門医による睡眠障害の診療も受けたことがありますが、 

睡眠中の血中酸素濃度等も問題が無く異常無しとのことでした。

 

一時期クロチアゼパムという抗不安薬を処方されていた

こともありますが、効果が無かったため現在は薬は

使用しておりません。

 

 3.首周り、および右肩辺りの慢性的な痛み。 

他の整骨院に通ったこともありますが改善していません。

コツコツ前田からのメッセージ

初めまして。コツコツ接骨院の前田と申します。
この度は上記のお問合せを頂きありがとうございます。
 
1つずつ質問に対して答えさせて頂きます。
 
>1.軽い負荷で激しい頭痛に襲われることがある。
 
A:どんな状態、姿勢でどこに負荷がかかるかにもよりますが首に負荷がかかると頭痛になることがあります。
 
後頭部から頭に向かって神経や血管が走っているからです。
 
 
>2.睡眠時間が取れても熟睡出来ず疲労が取れない。
こちらは十数年続いている症状になります。専門医による睡眠障害の診療も受けたことがありますが、睡眠中の血中酸素濃度等も問題が無く異常無しとのことでした。
 
一時期クロチアゼパムという抗不安薬を処方されていたこともありますが、効果が無かったため現在は薬は使用しておりません。
 
A:睡眠は最初の2、3時間が一番眠りが深いので寝つきが悪いと熟睡できなくなります。よって寝る前に脳が興奮せずリラックスしている状態であることが重要です。
 
熱いお風呂に入る、スマホやパソコンをする、寝る直前に食事をとると脳が興奮して熟睡できなくなります。
 
 
>3.首周り、および右肩辺りの慢性的な痛み。
他の整骨院に通ったこともありますが改善していません。
 
A:頭の位置が体の中心よりも前に傾いている可能性があります。
首や肩の筋肉をマッサージして緩めても、頭の位置が前にあると頭の重みで首や肩の筋肉が引っ張られ痛みが出ます。
 
上記の症状に対して全身の骨格矯正を行えば良くなる
可能性がありますので治療価値は十分あると思います。

固まってる感じの凝りについて

Q:肩…というか肩甲骨ぐらいの範囲が固まってる感じの凝りになってます。

コツコツ前田からのメッセージ

A:初めまして。コツコツ接骨院の前田です。

この度は下記のご相談ありがとうございます。

肩そのものに問題があると思いますが、首からの問題も多いにあると思われます。

当院ではカイロ・整体・接骨院の治療を提供しています。

痛みが少しでも早く軽減できるように治療させて頂くのでよろしくお願いします。

メールありがとうございました。

 

肩こりがひどいです

Q:現在肩こりがひどく 整体に通っています→骨盤の歪みがクセになっています

コツコツ前田からのメッセージ

 

A:はじめまして。

コツコツ接骨院の前田です。
この度は下記のお問合せを頂きありがとうございます。
症状からお察しすると大変、辛そうですね。
肩こりですが、原因は様々なので骨盤のゆがみを矯正して、改善しなければ他の原因が考えられるかと思います。
もしも、上記の内容でご不明点がございましたがいつでもご連絡ください。
ありがとうございました。

慢性的な肩こりがあり、ひどくなると頭痛と吐き気がします

Q:主な症状としては
・腕を上げるときに肩の内側が痛む
・慢性的な肩こりがあり、ひどくなると、頭痛、吐き気

があります。

コツコツ前田からのメッセージ

初めまして。コツコツ接骨院の前田です。

 

>腕を上げるときに肩の内側が痛む

 

そうですが、考えられる原因としては、

 

・鎖骨のゆがみ(肩鎖関節)

・肩関節のゆがみ(肩甲上腕関節)

・筋肉の緊張(上腕二頭筋腱、小胸筋)

 

があります。

 

見てみないと何が原因なのか分かりませんが、

痛みの場所が明確になれば、アプローチしやすいので

施術は大丈夫だと思います。

 

あと、考えられるのは、肩関節に石灰が沈着することが

あります。これは、病院でレントゲンやMRIを撮らないと

分かりませんので、もしも不安であれば一度見てもらうことを

お勧めします。

 

>慢性的な肩こりがあり、ひどくなると、頭痛、吐き気

があります。

 

肩こりからくる頭痛、吐き気がある場合

脳の問題でなければ、姿勢からくる問題が

多いです。

 

大後頭神経痛といって、頭に向かっている神経、血管を

圧迫される疾患があるのですが、症状は頭痛や吐き気、

目の奥の痛み、めまいです。

 

たぶん、顎が上がっている姿勢になっていると思われます。

顎が上がると、後頭部が圧迫されるので大後頭神経痛に

なりやすいです。

 

もしも、デスクワーク、パソコン、スマホによって

顎が上がる姿勢になっているのであれば、長時間

使い続けることは避け、時々休むことをお勧めします。

 

一時的ですが、後頭部を温めたり、自分でマッサージ

するのも効果がありますので、やってみて下さい。

 

施術は、頚椎や後頭骨を中心とした背骨の調整と

後頭部の筋肉を緩めることになると思います。

 

少しでも、早く良くなるように

的確に施術していきますのでよろしくお願いします。