足が冷える、足がしびれるバージャー病とは?教えて!原因と症状、対処法

  • 足が冷える
  • 足がしびれて長時間歩けない
  • 男性
  • 20~40歳
  • 煙草をよく吸う

バージャー病とは?

・体の手足(主に足)の先の動脈の内側の膜が

炎症によって閉塞(血管が閉じる)することによって

手足に血流障害が生じる疾患です。

 

・男女比では10:1で男性に多く、さらに20~40歳を中心に

青壮年に多くみられます。

バージャー病の原因は?

・残念ながらはっきりとした原因は分かっていません。

ですが、バージャー病の患者さんの9割に喫煙歴が

見られるので、喫煙による影響が原因ではないかと

考えられています。

バージャー病の症状は?

・手足の先の冷え。

血行が悪くなるので、手足に冷えが生じますが

手足が冷えるくらいの症状だと初期症状になります。

 

・手足(特に足)のしびれ。

安静にしているときはあまりしびれは無いが、長時間歩くなど

活発に動いていると手足にしびれが出てきて動くことが

できなくなりますが、少し休憩すればしびれは消え再び

歩くことが可能になります。

 

・安静時の手足の痛み。

安静時にも痛みが出る場合は症状がかなり進行している

場合があるので医療機関に一度行かれることをおすすめします。

 

・手足の壊死。

手足への血流が途絶えることによって、血液による栄養供給が不能になり

手足が壊死(組織が死んでしまうこと)してしまいます。

 

ここまで来てしまうと、末期症状となり取り返しがつかなくなって

しまうので早めの受診をおすすめします。

バージャー病の対処法は?

・喫煙者であれば禁煙をすることが

まず初めの対処法になると考えます。

 

・喫煙以外にも医療機関では様々な治療法が

ありますので一度医療機関に行かれることを

おすすめします。

症状について詳しくはこちら

モートン病