骨盤矯正

  • 骨盤がゆがんでいるような気がする
  • 以前はけていたパンツがはけなくなった
  • 産後、体重が急激に増え腰が痛くなった
  • 骨盤ベルトをしてもゆがみが改善しない
  • 下半身が太くなった

骨盤矯正を受けた患者さんの声(全国大会で優勝したバレリーナ 中学生)

骨盤矯正を受けた患者さんのビフォーアフター

実は骨盤は歪んでいるのが正常です。

骨盤が歪んでいるから、姿勢が悪くなる

腰痛や肩こりになりやすい、下半身やウエストが

大きくなる、体重が増えると思っている方が多いと

思います。

 

これは専門家の立場から言いますと、全てがそうではない

ということを伝えておきます。

 

なぜなら、骨盤はほとんどの方がゆがんでいるからです。

 

「え~、そうなの!」

 

骨盤の歪みで悩んでいる方にとっては意外な事実だったと

思いますが、そうなんです。

 

人間は生きている以上、骨盤は常に動いています。

じーっと立っていても直立不動でい続けることは不可能ですし

寝ている時でも寝返りをうったりして、体を微動ですが動かしています。

 

動くということは、関節は固定されないということになります。

 

例えば産後、骨盤のゆがみを矯正するために、産婦人科から

トコちゃんベルトなどの骨盤ベルトを提供されて骨盤をしめますが

完全には骨盤のゆがみは解消されません。 骨盤ベルトで固定しても、

動いていれば骨盤は動くからです。

 

では、なぜ骨盤のゆがみを矯正する必要があるのか?

 

これは骨盤のゆがみの程度に関係しています。

骨盤のゆがみが軽度であれば、身体に影響を与えないです。

 

ですが、骨盤の歪みが大きい場合には

腰痛や姿勢の悪化、お尻や下半身が太くなるなど身体に

影響をおよぼします。

 

このような場合には骨盤矯正が必要になります。

もしかしたら骨盤矯正だけで良くなると思っていませんか?

骨盤が歪みが気になるから整体や接骨院で

骨盤矯正を受けた経験がある方は多いと思います。

 

ですが、骨盤矯正を受けても直ぐに元にもどってしまった

ことはないですか?

 

きっとありますよね。これは骨盤矯正だけしか受けていない

可能性があります。

 

実は骨盤は上半身と下半身を連結している部位なので

連動して動いています。

 

もしも上半身や下半身がゆがんでいれば、連動して

動いている骨盤もゆがむ原因になります。

 

特に下半身であれば股関節、上半身であれば腰椎が

骨盤と連結しているので、骨盤のゆがみを矯正しても

直ぐに元にもどる場合は股関節や腰椎にゆがみあり

矯正がされていない可能性があります。

 

骨盤の歪みを根本的に治すとなると骨盤矯正だけでなく

骨盤と関係している関節や筋肉の状態を検査して、

異常が見つかれば調整することが必要になります。

骨盤のゆがみとは仙腸関節のズレです

骨盤がゆがむ根本的な原因は骨盤の関節である

仙腸関節に問題があります。

 

この仙腸関節がかたくなっているのか、もしくは

緩んでいるのかで骨盤のゆがみが生じます。

 

専門的にいえば仙腸関節の可動域が正常範囲よりも

小さいのか、もしくは大きいのかが骨盤のゆがみに

関係してきます。

 

骨盤が傾いているからとって、これが骨盤のゆがみで

あるということは断言できません。仙腸関節が正常に

動いていれば骨盤が傾いても身体的には問題はありません。

 

骨盤のゆがみ=仙腸関節のズレ

 

この方程式が骨盤のゆがみの根本的な原因です。

生活習慣でのくせが骨盤をゆがませる

骨盤がゆがむ原因として生活習慣での

くせがあげられます。

 

例えば椅子に座ると直ぐに右足を上にして

組んでしまう、正座をすると横座りになってしまう、

机に左ひじをつく、運転すると右ひじをドアに乗せるなど

人間には必ず同じ行動パターンがあります。

 

これが人間のくせなのですが、

このくせによって骨盤がゆがむことがあります。

日常生活の中で自分の行動を把握するには

意識してチェックするしかありません。

 

もしも、骨盤のゆがみ気になる方は数日、自分の

行動パターンを観察してみて下さい。

 

きっと同じ行動を何回もしていることに

気づくと思います。例えば階段を上がるときは右足から上る、

毎回、ソファーの右側に座ってテレビを見る、寝る時は

右の頭を下にして横に寝るなど、、、

 

同じ行動パターンが原因で骨盤が歪むのであれば

直すのは簡単です。いつも行っている行動パターンを

逆にして行えばいいからです。

 

接骨院や整体に行けば先生が骨盤のゆがみを

指摘してくれますが、家に戻れば誰も指摘してくれません。

そのため意識して自分の行動を見つめなおして、

自分のくせを見つけることがとても大切です。

骨盤矯正を受けても直ぐに戻ってしまう3つの原因

  • 整体や接骨院で骨盤矯正しても直ぐに戻る
  • 直ぐに足を組んでしまう
  • 床に座ると横座りになってしまう
  • 骨盤ベルトをしても骨盤がしまらない
  • 骨盤が歪んでいるけど、どこへ行っても治らない

原因1:背骨と股関節のゆがみ

骨盤がゆがむ原因は一体どこから

きているのでしょうか?

 

人間の土台である足なのか、膝なのか、股関節なのか、

背骨なのか、それとも首なのか頭なのか?

 

 ちょっと難しいですよね。

 

ただ、1つ言えることは骨盤と連結している

背骨と股関節は骨盤のゆがみに影響を及ぼすことが

多いということです。

 

骨盤はゆがんでいないのに、股関節、背骨がゆがんで

視覚的に骨盤がゆがんで見えることもあります。

 

【骨盤のゆがみ】だけ考えると、骨盤だけに

意識がいきがちですが、実は他の骨や関節が

関係していることを覚えておいてください。

 

特に骨盤と連動している股関節と

背骨(腰椎5番)のゆがみは、骨盤のゆがみを

引き起こす確率が高いですので骨盤矯正をする前に

チェックしてもうらことが必要です。

原因2:偏平足

意外な事実かもしれませんが、女性で骨盤がゆがんでいる、

お尻が後ろに突き出して骨盤が前傾している人の

足裏をチェックしてみると、偏平足の方が多いです。

 

パンプス、ミュール、ハイヒールをよく履いていた人は、

足の指を使わないで歩くことになるので偏平足に

なりやすくなります。

 

多くの時間を裸足で生活したり、遊んでいた人に

偏平足が少ないのはしっかり足の指を使って歩いた結果、

足裏の筋肉が発達して足のアーチを作っていたからです。

 

他にもバレー、バスケなど足裏に衝撃を与えるスポーツや

長距離、マラソンなど若い頃に走るスポーツをしていた人、

また、両親が偏平足の方にも多く見られます。

 

偏平足になると、足が内またになりやすく前傾姿勢に

なります。さらに、身体が前に倒れないように腰を

反らしてバランスをとるようになります。

 

この時に骨盤が前傾してしまいます。

 

また、足のアーチがないため、床や地面からの衝撃を

吸収できず骨盤まで伝わって、骨盤の関節である

仙腸関節がゆるみ、ゆがみやすくなります。

 

長い間、偏平足である人は、自分がべた足になって

いることに気づきにくいのですが、裸足で家の中を

歩くときに“ペタペタ”音がする場合は偏平足に

なっている可能性が高いです。

 

偏平足からくる骨盤のゆがみを予防するには

土踏まずが上がっている靴を履く、足のアーチを

人工的につくるために中敷き(インソール)を靴の中に

入れる、家の中で土踏まずの部分が上がっている

サンダルを履いて生活することです。

原因3:頭(後頭骨)のゆがみ

よく患者さんから聞くのは

 

「先生、他の整体や接骨院で骨盤矯正しても

らったのですが直ぐに元に戻ってしまうんですけど

何でですか?」

 

って質問されます。

 

結論からいいますと、後頭部の筋肉がかたく

なっている、緊張しているからです。

 

 

「え、後頭部の筋肉!?」

 

 

と思った方がいると思いますが、後頭部の筋肉の

中にバランス感覚を司るセンサーが含まれている

からです。

 

後頭部の筋肉が緊張していると、このセンサーが

働かないので、骨盤矯正をしても直ぐにバランスを崩し、

元の状態に戻ってしまいます。

 

後頭部の筋肉は他の筋肉よりも強いので

マッサージなどしても緩みにくいです。

 

ですので、この筋肉が付着している後頭骨を

矯正することによって筋肉の緊張が緩和され

身体のバランスを保とうと働き、骨盤矯正しても

直ぐに戻りにくくなります。

まとめ

一般の方は骨盤がゆがんでいると骨盤を

矯正しなければ、なおらないと思い込んでいる方が

いますが、必ずしもそうではないです。

 

実際に骨盤矯正をしなくても、他の関節を調整する

ことによって骨盤のゆがみが解消されることはよくあります。

 

大事なことは骨盤のゆがみが一次的原因なのか

二次的原因なのか見つけることが大切です。

 

もしも、二次的原因であれば、何度骨盤矯正を

直ぐにゆがんでしまいます。

 

また、骨盤矯正しても生活習慣によって

元に戻ってしまいますので、普段足を組んでいないか、

横座りによくなっていないか、椅子に座るとお尻を前に

出していないかなどチェックすることが大切です。

 

悪い姿勢をとったからといって直ぐに骨盤が歪むことは

ないので、必ず何らかの原因があります。

 

それを見つけて改善することが骨盤をゆがませない

秘訣です。骨盤矯正だけでは根本的になおらないことを

覚えておいて下さい。

骨盤矯正 春日井市(2017年2月2日)

小学校からガニ股で悩んでいる中学生です。骨盤の矯正と足の調整だけで姿勢が改善しました。

 

でも、直ぐに元に戻ってしまうので、治療効果が持続する秘密のストレッチを毎日やってもらうことにしました。

 

 

背中 春日井市 (2017年9月11日)

10年以上、背中が痛くて悩んでいる患者さんです。

 

背中の筋肉がかたまっている感じがして、常に重たく、疲れやすいそうです。

 

他にも手足の力が入りにくく仕事に支障がでると教えてくれました。

 

姿勢をチェックしたところ、腰が反り過ぎて、バランスをとるために背中が丸まっていました。

 

腰椎を中心に全身の骨格矯正を行ったところ、背中が少し楽になったと笑顔で伝えてくれました。

 

症状の統計をとっているので、いつも背中が痛い、重たい、だるい人は「いいね!」をお願いします。

腰痛 春日井市 (2017年1月20日)

慢性的に腰が痛い患者さんです。

 

奥様の紹介でお見えになりました。姿勢もきになるようで、猫背でずーっと背中が張っている感じがあるそうです。

 

検査してみたら背骨のS字カーブか大きかったので、骨盤矯正と背骨の矯正で姿勢を改善しました。

 

治療後は「背が伸びた感じでスッキリしました!」と喜びの声を頂きました。

骨盤矯正 春日井市 (2017年1月10日)

こんなに骨盤が歪んでいるのに、気づいていないので写真を撮って見せてあげたらビックリしてました。

 

まあ、そうでしょうね。

骨盤矯正 春日井市 (2016年12月26日)

朝起きるとき、立ったり座ったりする時に腰が痛い患者さんです。

 

産後、一ヶ月後、足のつけ根が痛くなってから腰痛が発症し、悪化しました。

 

原因としては抱っこのし過ぎで前傾姿勢になり、腰に負担がかかってしまったことが考えられます。

 

検査で腰を反らすと痛かったのですが、骨盤矯正と骨格矯正で姿勢を改善し痛みも緩和しました。

 

写真は初回の施術のビフォーアフターの写真ですが、3回で完治し卒業することができました。

骨盤矯正 春日井市 (2016年12月22日)

右側の骨盤が上がって、右足が短くなっていたので骨盤矯正しました。

 

実は骨盤の歪みを治すことは簡単です。

 

大事なのは、直ぐにに戻らないように矯正するかです。

骨盤矯正 春日井市 (2016年9月3日)

患者さんは自分の身体が歪んでいることを何となく分かっていても、実際にどう歪んでいるのか理解していない方が多いです。

 

そんな時、写真を撮ってあげて見せてあげるのですが、「え!こんなに身体が歪んでいるのですか?」って驚く方が多いです。

 

長い間、曲がった姿勢でいると寝ている状態でも身体が傾いています。

 

そんな体を直ぐに治してあげるととっても喜んでくれます。

骨盤矯正 春日井市 (2016年8月29日)

1年前から右側の肩こり、腰痛、ふくらはぎの痛みで調子が悪い患者さん。

 

整体やカイロプラクティックに行っても一時的には良くなるけど、直ぐに元に戻ってしまうとこのと。

 

お母さんが心配して当院を探して一緒に来てくれました。

 

頭の位置が身体の中心よりも前に出ていたので、そこをメインに全身を矯正しました。

腰痛 肩甲骨痛 春日井市 (2016年8月1日)

2ヶ月前から腰痛と肩甲骨の痛みに悩まされていた患者さん。

 

出産後から出産前の体重に戻らず、抱っこする時や横向きで寝ている時が辛いそうです。

 

腰と頭が前に出てしまい姿勢が悪化していたので、骨盤矯正と骨格矯正をメインに治療しました

骨盤矯正 春日井市 (2016年1月22日)

昨年のお盆から片足を上げてギックリ腰になり、それから慢性的な腰痛で悩んでいる方。

 

骨盤の歪みをなおして不安な生活から解放されたいと!

骨盤矯正 春日井市 (2016年1月15日)

右の肩が下がっている小学生の男の子です。

 

10分の骨盤矯正で姿勢を改善しました。

骨盤矯正 春日井市 (2016年1月15日)

右の肩が下がっている妊娠2ヶ月の女性をたった10分の骨盤矯正で姿勢を改善しました。

柔道整復師(国家資格)コツコツ前田からのメッセージ

骨盤矯正について、施術家としてのこれまでの

経験をもとに説明させていただきます。

 

この記事に書いてあることは、あくまで個人的な

意見ではありますが、私は柔道整復師という国家資格を

持っています。また、医者、カイロプラクティックドクター、

アスレティックトレーナーからから15年間、学んできました。

 

 

私の資格や施術経験をもとに、骨盤矯正で悩んでいる方の

お役に少しでも立てるように、できるだけ分かりやすい記事を

書くよう心がけています。

 

もしも、よく分からなかった場合には、どの部分が

よく分からなかったのか具体的に、ご指摘して頂けると

助かります。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

同じ症状で悩むお客さまの声

2週間もすると体の痛みはなくなり、通院2ヶ月後には妊娠することができました!『腰痛・骨盤矯正】

2人目以降、骨盤(骨格)がずれて

しまったようで、腰痛をかかえる生活を

していました。

 

3人目が欲しく、まずは

ゆがみを治して3人目を!!と

通い始めました。

 

2週間もすると体の痛みはなくなり、

施術の際に妊娠のつぼも押して

もらったおかげで、通院2ヶ月後には

妊娠することができました。

 

本当にありがとうございます。

 

体のゆがみも治り、希望の3人目も

でき、とても喜んでいます。

 

これから、出産までの間も

引き続きお世話になるつもりです。

 

無事産まれるまで、産後も、

宜しくお願いします。

 

頼りにしてます!!

春日井市 33歳

産後一年、痛みは感じていたけれど、 ごまかしごまかし過ごしてきました<産後の骨盤矯正>

産後一年、痛みは感じていた

けれど、ごまかしごまかし過ごしてきました。

 

けど、先日ついに動けなくなり

ネットを見て来院しました。

 

初めて接骨院に不安はありましたが、

前田先生の分かりやすい説明と確かな施術で

一回目から施術前の体との違いを実感し、

 

思わず嬉しくて泣いてしまいました。

 

「たくさん頑張っていたんですね。

もう大丈夫ですよ。治りますよ。」

 

と言ってくださって安心感

大きかったです。

 

これからの治療もよろしく

お願いします。

 

森尚子様 30代 産後の骨盤矯正

産後一か月程で、まだ痛みが強く出る前に伺いました<産後の骨盤矯正>

産後の骨盤矯正をお願いしました。

 

産後一か月程で、まだ痛みが強く

出る前に伺いました。

 

どこがどのように歪んでいるか、

普段の私生活でどうしたら良いか、

ベルトの正しい付け方等、とても丁寧に

わかりやすく教えて頂きました。

 

何回の通院で治るかも教えてくれたので、

いつ治るんだろうという不安もなく、完治に

向けて治療を頑張ろうと思えました。

小池千景さん 春日井市 28歳

関連記事