肉離れ

肉ばなれは筋肉の部分断裂損傷です。

 

打撲(だぼく)など直接的原因ではなく、

引っ張られたり、ねじったりして間接的に力が

加わり筋肉が損傷することです。

 

肉ばなれの発生はスポーツや肉体的労働の

現場で体を動かし始めのときや動きを止める

ときに起きやすいです。

 

例えば短距離走のスタート時のように

急激に力を入れて体を動かしたときとか、

方向転換などのターン動作、急に立ち止まる

などのストップ動作のときが起きやすいです。

 

好発部位は太ももやふくらはぎの

下肢(かし)におおいです。

 

肉ばなれは

 

・圧痛がある・はれている(腫脹)

・運動すると痛みが増す

・筋肉の収縮させて関節を動かすことは

可能だが痛みで動かせないこともある

・局所にへこみがある

 

あと歩行困難、内出血がみられる場所がへこんでいる

場合は重症です。1度、整形外科でテストを受けることを

おすすめいたします。

 

スポーツ現場では肉ばなれを繰り返した後に筋肉の

完全断裂が起きるケースがおおいです。

 

肉ばなれ対策基本的処置は痛みをやわらげ、

腫れをおえて安静に保つRICE(ライス)

ですが、重症の場合は直ぐに整形外科で

みてもらうのがベストです。

 

<Rest>安静

<Icing>冷却

<Compression>圧迫

<Elevation>挙上

 

何もしないで改善した場合、筋肉の弾力性が失われ、

再発する危険性があります。

 

また、場所によってはなんら障害を伴わないことも

ありますので、痛みがなくても受傷部位の経過観察が

必要です。

肉離れについて、施術家としてのこれまでの

経験をもとに説明させていただきます。

 

この記事に書いてあることは、あくまで個人的な

意見ではありますが、私は柔道整復師という国家資格を

持っています。また、医者、カイロプラクティックドクター、

アスレティックトレーナーからから15年間、学んできました。

 

 

私の資格や施術経験をもとに、肉離れで悩んでいる方の

お役に少しでも立てるように、できるだけ分かりやすい記事を

書くよう心がけています。

 

もしも、よく分からなかった場合には、どの部分が

よく分からなかったのか具体的に、ご指摘して頂けると

助かります。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。