頭痛

  • 後頭部が痛くて、いつも指でグイグイ押さえつける
  • 頭の奥、目の奥が痛くて、視界がくすんでいる
  • こめかみがズキズキして、血管がピクピク動いている
  • 頭痛薬を飲まないと、一日もたない
  • 髪の毛に触れると頭皮がチクッとする
  • 首のつけ根が張っていて、首を回してポキポキ鳴るとスッキルする
  • ロキソニンが効かくなると、他の強い薬を飲んでしまう
  • 頭が締め付けるらるような痛みがあり、吐き気を伴うこともある
  • バンテリンや湿布を首や肩に貼ってこりはなくなっても、頭痛は消えない
  • 頭痛になると、枕が合わなくなったり、代えたりすることが多い
  • おでこがズキズキして、思わす手で押さえてしまう

患者様の声

初回で、腕がスムーズに上がるようになり、2日後には久しぶりに頭痛薬を飲まずに過ごすことができました!<頭痛・首・肩こり>

肩こり、首の痛みから毎日頭痛があり、

時にはめまいもありました。

 

接骨院は、痛いところをもみほぐすだけ、

というイメージがありましたので、

なかなか行く気になれませんでした。
コツコツさんのホームページを見て、

正直、直感で来院しました。
先生は、痛みの原因がどこからきているのか、

わかりやすく教えてくださって、その根本から

治していきましょうと言っていただき、安心しました。
初回で、腕がスムーズに上がるようになり、

2日後には久しぶりに頭痛薬を飲まずに

過ごすことができました。

 

痛みがないすっきりした身体になるまで

通院します。

匿名希望

長年の肩こりで偏頭痛に悩まされていましたが、首が曲がるようになり感動しました!(肩こり)

長年、肩こりもちでしたが

初の育児に追われていたら悪化して

片頭痛が頻発するようになりました。

いつのまにか、首も回らなくなっていた

日々に限界を感じ受診

・・・・・

なんと、初回で首が回るように

あれ!首ってこんなに曲がる?

 

後ろがよく見える!

感激しました。

悩みだった片頭痛も治まり

ほっとしたのもつかの間

今年にはいってからは腰を痛め、

ただいま治療中です。

まだまだ痛みが続く日々ですが、

コツコツへ行く日を目標に

毎日を過ごしています。

整形では、痛み止めを飲んで

湿布を貼るだけで、根本的な治療は

ありませんでした。

薬漬けになるのは避けたいので

先生のゴットハンドにお任せして

います。

これからもどうぞよろしく

お願いいたします。

口コミサイトエキテンから

初回の施術を受けて、首の痛みも軽減しましたが、それ以上に驚いているのが、 日常生活の中での動きがとても楽になりました!(首痛)

慢性的な首の痛みに

悩まされていました。

 

初回のカウンセリングで、

自分の骨格・骨盤の歪みの

パターンを教えて頂き、

 

首の痛みに対して、部分的な

対処療法ではなく、全身のゆがみを

直すことで部分の症状も治っていく、

そういうアドバイスと治療方針を

提案してもらいました。

 

初回の施術を受けて、首の痛みも

軽減しましたが、それ以上に驚いているのが、

日常生活の中での動きがとても楽になりました。

 

これを機に、自分のこれまでのスポーツ不足を

直し、自分の身体のことを真剣に考えてみたいと

思うようになりました。

 

やはり、健康あっての仕事や人生だと思うので、

今後も定期的に通いたいと思います。

伊藤周太郎   愛知県春日井市  37歳

頭痛が良くならない理由

病院に行っても、薬を飲んでも頭痛が

良くらない原因の一つとして、日本人特有の

首の骨(頚椎)にあります。

 

日本人は他の国とくらべて、頚椎が

真直ぐ(ストレートネック)な人がおおいのですが、

普通は緩やかにカーブしています。

 

このカーブがクッションの役割をして重たい頭を

ささえているのです。

 

ストレートネックは、横から見ると

首の位置が身体の中心よりも前に

出てしまい、あごが上がっている状態です。

 

あごがあがると、後頭部が強く圧迫されます。

そして後頭部から出ている神経や血管を圧迫し

頭痛が発症します。

 

そのため、ストレートネックを根本的に

治さないと、薬を飲んでも、マッサージを受けても

良くなりません。

ストレートネック以外の頭痛の原因

ストレートネック以外の頭痛の原因も、実は

非常に多いです。症状もピンキリなのですが、

こわいのはピンポイントで頭が痛い場合です。

 

この場合、最初に脳血管障害をうたがいます。

その他にもめまい、吐き気、意識の喪失がある方は

要注意です。

 

また動脈硬化や高血圧、循環器障害、糖尿病、家族に

脳血管障害いる方は脳神経外科で1度検査することを

おすすめします。

 

肩こりでしかも血圧が高いひとも注意が必要です。

脳血管障害の前兆として血圧が高くなって、肩こりが

ひどくなったよく聞きます。

 

高血圧はサイレントキラーといって自覚症状がありません。

 

今は薬局や病院、ジムなどで気軽に測定できますから

血圧の高い方はご自分でチェックすることをお勧めします。

 

精神的ストレスによって頭痛が起きることが

しばしばあります。

 

これらの対策としても運動は有効ですが、自分なりの

ストレス発散みつける実践することが大切です。

 

脳梗塞や脳出血など脳の異常以外では

血流の問題と脊髄・脳を包んでいる

硬膜の問題です。

血流の問題

血流の問題は、首から脳へ続いている血管に

原因があります。この血管は、椎骨動脈といって

真っ直ぐではなく、一度直角に曲がってから

脳に向かって走行しています。

 

直角に曲がっているということは、何らかの影響で

圧迫されやすく血流が悪くなり、脳が酸欠状態に

なって頭痛が発生します。

 

首の骨は7つあるのですが、頭痛に関係

しているのは、一番目の骨(環椎)です。

 

一番目の骨には、穴が空いていて、そこを血管が

通って、さらに直角に曲がってから、

脳へつながっています。

 

そのため、この骨がゆがむと、血管が伸ばされ

血流が悪くなり、頭痛が起きる原因となります。

脊髄・脳を包んでいる硬膜の問題

脳や脊髄は、硬膜という膜で包まれています。

この硬膜が何らかの原因によって、ねじれると

脳を圧迫して頭痛が起きることがあります。

 

例えば骨盤やお尻の骨である仙骨、尾骨が

ねじれると硬膜もねじれます。

 

そのねじれが竜巻のように、下から上に向かって

ねじれていき、脊髄を包んでいる硬膜だけでなく

脳を包んでいる硬膜もねじれ、脳を圧迫し、頭痛が

生じます。

 

そのため、頭痛に関係なさそうな

骨盤、仙骨、尾骨などのゆがみに

よっても頭痛が起きます。

 

また、頚椎1番と2番と硬膜は、ある組織で

つながっているので、首の骨がゆがんでも

硬膜がねじれ、頭痛を生じさせます。

頭痛に対する当院の治療法

当院の頭痛に対する治療は、

 

・後頭骨の矯正

・頸椎1番、2番の矯正

・仙骨・尾骨の矯正

・硬膜リリース(硬膜のねじれをとる施術)

・後頭部の筋肉のストレッチ

 

がメインとなります。

 

頭痛で一番重要な矯正ポイントは

後頭骨と頸椎1番です。

 

理由は、ストレートネック、血流の問題、硬膜の問題、

全て関係しているからです。

 

後頭骨は、強力な筋肉で固定されているため

一度歪むと自分では、なかなか治せません。

また、ストレッチやマッサージをしても動きません。

 

両手で頭を持ち上げて回し、高速で、力を一瞬

入れて、一気に後頭骨を矯正しますが、非常に

難しいです。

 

頚椎一番は、通常の頚椎の矯正とは違います。

なぜなら、骨の形が他の頚椎と違って、ドーナツのように

輪になっているからです。

 

頚椎2番から7番は、首の後ろから触って

矯正するのですが、頸椎1番は、首の横から

矯正することになります。

 

後頭骨の矯正と同じで、高速かつ一瞬で

動かさないと首を痛めてしまいます。

 

矯正が上手くいくと、その場で頭痛が

消えることもあります。

柔道整復師(国家資格)コツコツ前田からのメッセージ

頭痛について、施術家としてのこれまでの

経験をもとに説明させていただきます。

 

この記事に書いてあることは、あくまで個人的な

意見ではありますが、私は柔道整復師という国家資格を

持っています。また、医者、カイロプラクティックドクター、

アスレティックトレーナーからから15年間、学んできました。

 

 

私の資格や施術経験をもとに、頭痛で悩んでいる方の

お役に少しでも立てるように、できるだけ分かりやすい記事を

書くよう心がけています。

 

もしも、よく分からなかった場合には、どの部分が

よく分からなかったのか具体的に、ご指摘して頂けると

助かります。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。