前のめりに転んでしまい、両手首と左ひじの関節を痛めてしまいました、、、(手関節痛・肘痛)

来院の理由ですが、年末の買い出し

の時、スーパーの駐車場え車止めに

つまづいて前のめりに転んでしまい

手首と左ひじの関節を痛めてしまい

ました。

 

 

若いころであれば、手をついた

状態(前受身の状態)で踏ん張れて

いたと思います。

 

今年60歳になりますが、歳をとる

ということはこういうことなのかと

実感しました。

 

コツコツさんには、5年ほど前に

五十肩の治療で治して頂いた

ことがあり、今回もお世話に

なることにしました。

 

両手首の状態、治療期間について、

説明をしてもらいましたが、わかり

やすく丁寧に説明していただき

ました。

 

ちなみに、私の場合は、手をついた

ことで手首に体重がかかり、関節の

感覚が狭くなっているとのことでした。

 

完治には時間がかかるということ

でしたが、現在のところ痛みは

だいぶ和らいできました。

 

まだ、体重をかけると痛みは

ありますが、もう少しで治りそう

です。

 

通院してから、日に日に痛みが

薄れてくるのはうれしいかぎりです。

加藤道彦 春日井市 59歳

同じ症状でお悩みのお客さまの声

硬かった右手薬指が、楽にグーパーできるようになった。<指痛>
ゴルフで右ひじを痛めた30歳、会社員『ゴルフ肘』
手の指のこわばり、 むくみが続いて、来院しました<手・指>